日本船主協会

トップページ環境問題海運業界の取り組みトップ>海運業界の取り組み

海運業界の取り組み メンバー会社との取り組み 海運業界の環境問題

1 2 3 4 5 6

1.日本船主協会
「環境保全に関する自主的行動計画」

(1996年11月)

 経済団体連合会(現「日本経済団体連合会」、以下「経団連」或いは「日本経団連」)は、経団連地球環境憲章(1991年4月)の精神に則り、自らの問題として環境問題に自主的に取り組むべきであるとの考えに立ち、1996年7月、21世紀に向けた経済界の自主行動宣言として、経団連環境アピールを採択し公表した。
さらに、各業界は、同環境アピールに沿って、産業毎の環境保全に向けた自主的行動計画を策定することとなり、当協会は、1996年11月「環境保全に関する自主的行動計画」を策定した。

■資料1:日本船主協会「環境保全に関する自主的行動計画」