日本船主協会

トップページ環境問題>環境インフォメーション

海運業界の取り組み 海運企業の取り組み 海運業界と環境問題

B:油濁防除 1.OPRC条約

1 2 3 4

4.漁場油濁に対する救済

 1975年3月、漁場油濁の被害者に対する救済等のために、(財)漁場油濁被害救済基金が設置された。
 この基金は、船舶等からの流出油・排出油による漁場油濁であってその原因者が判明しない油濁を対象に、被害漁業者への救済金の支払いや、漁場油濁の拡大の防止および汚染漁場の清掃を推進する措置を講ずることにより、被害者への迅速な救済と漁場の保全を図ることを目的としている。

■資料6:(財)漁場油濁被害救済基金ホームページ
http://www.jf-net.ne.jp/yudaku/