日本船主協会

トップページ環境問題>環境インフォメーション

海運業界の取り組み 海運企業の取り組み 海運業界と環境問題

H:その他 4.環境会計

1 2 3 4

(1) (2) (3)

(1)環境会計の意義

 地球環境に大きな影響を与えながら大規模な経済活動を営むわが国は、率先して環境への負荷の少ない持続可能な経済社会を構築することが重要である。経済活動の重要な主体である企業は、それぞれの事業活動の中に環境保全という目的意識を明確に組み込み、経済社会の構造転換の原動力となることが求められている。
 環境会計とは、企業の環境保全への取り組みを定量的に評価するための枠組みの一つであり、企業にとっては、自社の環境保全への取り組みを効率的かつ効果的なものにしていくための経営管理上の分析手段となる一方で、消費者等にとっては、企業の環境保全への取組状況を理解する有効な情報手段となる。