日本船主協会

トップページ環境問題>環境インフォメーション

A:海洋環境
1.油による汚染防止(附属書 I)
■資料6

世界の油流出量に関する統計(ITOPFホームページ)
http://www.itopf.com/stats.html


<ITOPFホームページに掲載されている統計一覧>
表1:7トン以上の油流出件数(1970年以降)
表2:年間の油流出量(1970年以降)
表3:重大油流出事故の概要
表4:原因別の油流出事故件数

図1:700トン以上の油流出件数(1970年以降)
図2:年間の油流出量(1970年以降)
図3:重大油流出事故の位置図
図4:原因別の油流出事故件数(7トン未満)
図5:原因別の油流出事故件数(7トン~700トン)
図6:原因別の油流出事故件数(7トン以上)

<ITOPF (International Tanker Owners' Pollution Federation)について>
 国際タンカー船主汚染防止連盟。本部をロンドンに置く。1967年のトリーキャニオン号事故を契機に、翌1968年タンカー船主が自主的に構築した補償協定TOVALOP(油濁責任に関する油送船船主間の自主協定)の管理組織。TOVALOPは1997年2月をもって終了したが、それまで蓄積した経験等を生かすため、本管理組織は、その目的をタンカーからの油汚染事故発生への対応等に関する技術支援に変更し、現在も活動している。