JSA 社団法人日本船主協会
文字サイズを変更する
小
中
大

Homeプレスリリース&トピックス2007年 >第2回「外航日本人船員(海技者)確保・育成推進協議会」の開催について(9月25日)

プレスリリース

2007年9月25日
社団法人日本船主協会

第2回「外航日本人船員(海技者)確保・育成推進協議会」の開催について

 9月21日(金)、(社)日本船主協会、全日本海員組合および国土交通省は、第2回「外航日本人船員(海技者)確保・育成推進協議会」(以下「協議会」という。)を開催した。出席者は別添1のとおり。
 今回の協議会では、外航日本人船員(海技者)確保・育成スキーム第1期生出帆式を別添2のとおり実施することを決定した。また現在のところ、第2期生の合格者は13名であり、協議会では、今後とも応募を随時受け付けることとしている。

以上


(参考資料)
外航日本人船員(海技者)確保・育成スキーム第2期生募集案内
PDF pdfファイル(292k 4pages)
〔第2回「外航日本人船員(海技者)確保・育成推進協議会」に関する問い合わせ先〕
(社)日本船主協会 03-3264-7174 企画部長 園 田
全日本海員組合 03-5410-8320 国際局外航部長 牧 添
国土交通省 (代表)03-5253-8111 (直通)03-5253-8647
海事局船員政策課    中 村
〔外航日本人船員(海技者)確保・育成スキームに関する問い合わせ〕
 財団法人 日本船員福利雇用促進センター(SECOJ)
育成部 TEL:03-3544-7706 
第2回外航日本人船員(海技者)確保・育成推進協議会 出席者
飯塚  孜 日本船主協会副会長
園田 裕一 日本船主協会企画部長
池田 秀男 全日本海員組合国際局長
牧添 正信 全日本海員組合国際局外航部長
永松 健次 国土交通省海事局船員政策課長
外航日本人船員(海技者)確保・育成スキーム第一期生出帆式
1.日 時:平成19年9月28日(金)14:00〜
2.場 所:(独)海技教育機構海技大学校(兵庫県芦屋市)本館3F講堂
3.式次第:
 1.開式の辞
 1.君が代吹奏
 1.第一期生点呼
 1.外航日本人船員(海技者)確保・育成推進協議会式辞
国土交通省海事局船員政策課長 永松 健次
(社)日本船主協会副会長 飯塚  孜
全日本海員組合国際局外航部長 牧添 正信
SECOJ理事長  木村 泰彦
 1.第一期生代表宣誓
    川井 武
 1.閉式の辞

以上

  • オピニオン
  • 海運政策・税制
  • 海賊問題
  • 環境問題
  • 各種レポート
  • IMO情報
  • ASF情報
  • 海事人材の確保