日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

チップ専用船
チップ専用船


前のページに戻る
 製紙原料となるチップ(木材を砕いた小片)を専門に運ぶ、チップは比重がきわめて小さいため、船倉容積を最大限にして大量に積み込むとともに、バラストスペースを船底部に設けている。積み荷役は、陸上のニューマー(空気圧送式荷役装置)で行われ、揚げ荷役には、本船装置のベルトコンベアヤーとバケットクレーンが使用される。 SKY PACIFIC
SKY PACIFIC
39,145総トン
46,968重量トン
全長199.9m
◆海運雑学ゼミナール
 チップ専用船:チップ輸送は日本海運の独壇場