日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

原油タンカー
原油タンカー


前のページに戻る
 原油を運ぶ専用船。複数の区画に仕切られたタンク状の船倉を持ち、事故時の原油流出を最小限に抑えるため船側と船底を二重構造化している。荷役用のパイプラインとポンプを持ち、積み荷役には陸側のポンプを、揚げ荷役には本船装備のポンプを使う。50万重量トンを超す大型の船も出現したが、現在は30万重量トン級のVLCCが主力。 ENEOS BREEZE
ENEOS BREEZE
159,909総トン
301,013重量トン
全長333m
◆海運雑学ゼミナール
 原油タンカー:VLCC約3.6隻分の原油で東京ドームがいっぱいに(015)
 原油タンカー:VLCCのエンジンの馬力は、10トントラック約100台分
 原油タンカー:タンカーの安全を守る船内ボイラーの排気ガス(052)
 原油タンカー:時代によって変わってきたタンカーのニックネーム(055)
 原油タンカー:水深の浅いマラッカ・シンガポール海峡はULCC通航禁止(064)
 原油タンカー:WSフラットレートはタンカー運賃決定の魔法の物差し(065)
 原油タンカー:近代タンカーの原型となった石油輸送の革命児(143)