日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

LPG船
LPG船


前のページに戻る
 プロパンやブタンなどを液化したLPG(石化石油ガス)を運ぶ。輸送方式には常温で加圧して液化する加圧式、常圧で冷却して液化する冷却式及び半冷加圧式があるが、大型LPG船はすべて冷却式。防熱材はタンクの内側にあり、その表面をメンブレンというステンレスの薄膜で被って油密を保つ。輸送中に気化したガスを液化する再液化装置も備えている。 FOUNTAIN RIVER
FOUNTAIN RIVER
44,673総トン
49.996重量トン
全長203m

◆海運雑学ゼミナール
 LPG船:砂漠で燃えていたガスを低温液化輸送で有効活用(054)