日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

鉱炭兼用船
鉱炭兼用船


前のページに戻る
 製鉄原料の石炭と鉄鉱石を運ぶ。鉱石専用船同様、大型化が進んだ船種で、最近は製鉄原料輸送の主力。鉄鉱石と比べてはるかに比重の小さい石炭も運ぶため、鉱石専用船より積荷スペースは広い。石炭の場合は全船倉に満載されるが、比重の大きい鉄鉱石の場合は船倉1つおきに積み込むジャンピングロードという方法を採用する場合もある。 筑前丸
NSS DYNAMIC
75,300総トン
150,842重量トン
全長270.05m
◆海運雑学ゼミナール
 ばら積み船:鉄鉱石も石炭も積む特技の秘密はジャンピングロード