日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

LPG船(内航)
LPG船(内航)


前のページに戻る
 LPG(液化石油ガス)を国内輸送するための専用船。冷却式の外航LPG船に対して、内航LPG船は常温で加圧して液化する加圧式を採用。球形または円筒形の圧力タンクを持つ。常温で輸送できるので断熱材は持たない。加圧式はタンクの大型化に限界があるため、小型船に限られるが、貨物の取扱は冷却式よりはるかに容易である。 第二十五博晴丸
第二十五博晴丸
749総トン
980重量トン
全長67.8m