日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

セメント専用船
セメント専用船


前のページに戻る
 工場でつくられたセメントをばら荷の状態で全国の流通基地まで運ぶ。軽い粉末であるセメントの特徴を利用し、積み降ろしには空気圧で搬送する方式がとられ、そのための荷役装置を装備している。流通基地で荷揚げされたセメントはセメントサイロに格納され、その後、袋詰めまたはばら荷のままタンクローリーに積まれて搬送される。 彦陽丸
第二十五博晴丸
7,814総トン
10,645重量トン
全長127.02m