日本船主協会

トップページ海運雑学ゼミナール

海運雑学ゼミナール
123 意外に簡単!陸から船への電話のかけ方
 陸上と船との間の連絡というと、どうしても無線を想像する人が多いかもしれない。しかし、現在では、ほとんどのコミュニケーションが、電話で簡単に行えるようになっている。
 まず、日本の200カイリ内であれば、船の衛星船舶電話に直接ダイヤルするだけでつながる。
 船が遠洋を航海している場合は、海事通信衛星(インマルサット)を使う方法が便利だ。まず船会社で船の船舶地球局番号と概略の位置を確認。KDDI(局番なしの0051)に電話し、オペレーターにそれを伝えれば、目的の船につないでくれる。
 便利といえば実に便利な話だが、これだと仕事を忘れて船旅を楽しもうと客船に乗っても、陸上からの電話やファックスで追いかけ回されるといった悲劇も起こりうる。これからクルーズに出かけようという人は、こんな便利な連絡方法があることを、できるだけ周囲に内緒にして出発した方がいいかもしれない。
前のページへ海運雑学ゼミナールタイトル一覧へ次のページへ