JSA 社団法人日本船主協会
文字サイズを変更する
小
中
大

Homeプレスリリース&トピックス2008年 > 海事教育機関との連絡会設置について(8月7日)

プレスリリース

2008年8月7日
社団法人日本船主協会

海事教育機関との連絡会設置について

当協会は人材確保タスクフォースの活動の一環として海事教育機関との連絡会を設置し、8月7日(木)に第1回会合を開催いたしましたので、同連絡会の概要をお知らせいたします。

以上

本件に関するお問合せ先 社団法人 日本船主協会 海務部(労政担当)

Tel:03-3264-7178 Fax:03-3262-6767 吉田・佐藤


2008年8月7日
社団法人日本船主協会

海事教育機関との連絡会設置について

1.目的
わが国海運界各方面で顕在化しつつある日本人船員・海技者の質的・量的不足に対処するため、海事教育機関との連携強化、支援の強化を行うことにより、船員・海技者の次世代の確保に努める。

2.構成
海事教育機関: 東京海洋大学、神戸大学、富山商船高等専門学校、鳥羽商船高等専門学校、弓削商船高等専門学校、広島商船高等専門学校、大島商船高等専門学校、海技教育機構(海上技術短期大学校、海上技術学校、海技大学校)
日本船主協会: 人材確保タスクフォース

3.検討事項
(1)教育機関の志望者募集活動への支援
(2)教育機関・在学生への支援
(3)その他

4. その他
開催頻度 : 2回〜3回程度/年

以上

  • オピニオン
  • 海運政策・税制
  • 海賊問題
  • 環境問題
  • 各種レポート
  • IMO情報
  • ASF情報
  • 海事人材の確保