日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

海と船のQ&A part1:海
前 目次 次
Q2:海の面積:海の大きさはどれくらい?
 約3億6000万平方km。地球全体(約5億1000万平方km)の約71%を占めています。
 私たちになじみの深い「海」には、太平洋、日本海、南シナ海、オホーツク海、瀬戸内海など、いろいろな「海」があります。「海」は全部つながっていて一つなのですが、いろいろな名前が付けられています。大きな「海」としては、太平洋、大西洋、インド洋の3つがあって、この合計で「海」全体の約90%を占めています。
 その海水の量は、約14億立方km。重さにすると約14兆トンの10万倍になります。地球上の水のほとんど(約98%)が海水で、残りの2%ほどが飲み水として使える淡水ですが、実は、淡水のほとんど(約98%)が南極などの氷で占められています。実際に飲み水として使えるのは、わずか0.04%(2%×2%)の川や地下水、大気中の水蒸気などだそうです。

海
船
航海
海運と貿易
こちらもご覧ください
海運ゼミナールより
時代とともに変遷する「七つの海」の数え方(071)
世界でいちばん透明な海は大西洋中央付近(128)

参考文献
世界地図
地図出典:フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』