日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

海と船のQ&A part2:船
前 目次 次
Q10:船の速さ:ノットって何?
 まず、海での距離は「海里(マイル)」という単位を使います。陸上にもマイルという単位がありますが、これとは異なります。陸上の1マイル(約1,609m)に対して、海上の1マイル(nautical mile)は1,852mになります。これは、地球上で経度1分*に相当する距離を海上の1マイルとしているためです。
*(北極点と南極点を通る経度線で地球を輪切りにした時の円周が360度、1度を60で割ったものが1分)1海里(マイル):40,000km[地球の円周]÷360[度]÷60[分]=1,852m
 そして、船が1時間に進む距離(マイル)がノットで表されます。一般的な船は1時間に22マイルほど進みますから、この場合、この船の速さは22ノット(knot)ということになります。  船は、海図を使って航海をします。海図は全て緯度と経度で示されていますから、海図上で船が進んだ距離や港までの距離を調べる場合には、マイルに対応したノットという単位を使うと大変便利なわけです。

海
船
航海
海運と貿易
こちらもご覧ください
海運ゼミナールより
ロープの結び目から生まれた、船の速力の単位「ノット」(004)
フルコンテナ船の速力は、市街地だったらスピード違反(008)
「木片」から始まった船のスピードメーター(035)
潜水艦は、水上よりも水中の方が速い(056)
測り方さまざま、船の速力の種類(111)
毎分数メートルを正確に測るドップラー・スピードログ(113)
豪州産の羊毛輸送から始まった大西洋横断ブルーリボン(115)
「船は遅い」の常識を覆す超高速滑走艇(ハイドロプレーン)(155)
江戸海運の発展に貢献した日本版ブルーリボン競争(175)
「スリップ」で示される航行中の船の推進効率(182)
帆船に勝てなかった初期の蒸気船の速力(184)
フルード値が示す排水量型船の速力の限界(207)
38年ぶりに破られたブルーリボンの記録(213)
アメリカの威信をかけた最後のスーパーライナー(307)

参考文献
緯度