日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

海と船のQ&A part2:船
前 目次 次
Q12:船の塗装:なぜペイントを塗るのか?
 ほとんどの船は、鉄(鋼)で出来ていますから、そのままにしておくと錆びて穴があいてしまいます(腐食・ふしょく)。しかも、船は海水に浮いていますから、海水中に沈んでいる部分は、陸上よりも急速に腐食が進んでしまいます。さらに、海水に沈んでいる部分には、海藻や貝が付くために、船のスピードが遅くなってしまうという問題があります。
 このために、船にはペイントを塗って、船体が錆びたり、船底に海藻や貝が付くのを防いでいます。大型の商船の場合は、通常2年から3年で検査や修理のために造船所のドックに入りますから、この時にペイントを塗り直しています。

海
船
航海
海運と貿易
こちらもご覧ください
海運ゼミナールより
船底部に塗られた赤い塗料の秘密(044)
船の塗料移り変わり(112)
船の塗料とカラーコーディネーション(130)
フナクイムシの被害を防いだ木造船時代の画期的発明(296)

参考文献
外板塗装の塗分け線