日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

海と船のQ&A part2:船
前 目次 次
Q16:船の操縦:船はどうやって動く?止まる?
 自動車の運転は、アクセルでスピードを調節して、ハンドルを回して方向を変えますが、船の場合も基本的には同じです。燃料の量を調節してスピードを変え、操舵用のハンドル(ステアリングホイール)を回して舵(かじ・ラダー)の向きを変えることによって方向を変えます。ただ、自動車と全く違うのは、船にはブレーキが無いことです。
 全速力で走っている大型のタンカーが全速で後進をかけても、止まるまでに15分、距離にすると3kmも進んでしまいますから、船の操縦で一番難しいのは、船が港に着いて岸壁につける(着岸)時です。このため、最近では、多くの船がサイドスラスター(横方向に移動するためのプロペラ)を装備するようになっています。それでも大型船の操縦は難しいので、タグボートの力で押したり引いたりして着岸させ、ロープ(ホーサー)で岸壁に係留(船を止める)します。

海
船
航海
海運と貿易
こちらもご覧ください
海運ゼミナールより
前進、後進自由自在-コントローラブル・ピッチプロペラの秘密(016)
ちょっと待て! 船はすぐには止まれない(023)
離着岸時の操船をサポートする水面下の「カニの横ばい」装置(046)
港の中ではタグボートが大型船のエンジンや舵代わり(120)
離・接岸時の操船を容易にしたゲームでお馴染みのジョイスティック(145)
舵がなくても方向は自由自在タグボートの魔法のプロペラ(266)
推進効率から操船性まで船の性能を左右する舵の機能(293)
新鋭船シリーズ
SANKO UNITY(三光汽船:原油タンカー)
第二ぷりんす丸(プリンス海運:PCC)
神王丸(栗林商船:RORO船)

参考文献
タグボートを使って着桟する大型タンカー
タグボード