日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

海と船のQ&A part3:航海
前 目次 次
Q32:船のバラスト:バラストって何?
 20万トン以上の貨物を積む大型の原油タンカーや鉱石専用船は、原油や鉄鉱石を積むためにペルシャ湾やオーストラリアなどに出かけていきますが、行きは何も貨物を積んでいません。
 長さが300m、船底からの高さが30mもあるような超大型の船でも、貨物を積んでいない時には、海に沈んでいる部分(喫水)は3mもありません。ちょうどプラスチックのお椀が浮いているようなもので、安定性も良くありません。 
それに、プロペラの直径は9mもありますから、プロペラの大部分が海面の上に出てしまって、これでは走ることが出来ません。このために、貨物船(商船)では船の喫水を深くして安定を良くするのと同時に、プロペラや舵を効率よく使うために、数万トンもの海水を重りの代わりにして専用のタンクに積み込んでいます。これをバラスト(水)といいます。

海
船
航海
海運と貿易
こちらもご覧ください
海運ゼミナールより
往路は砂利を運んだ快速帆船ティー・クリッパー(199)

参考文献
バラスト水