日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

海と船のQ&A part3:航海
前 目次 次
Q37:船の食事:食料はどうするの?
 船は長い日数をかけて航海していますから、料理は船の上で行います。外国航路の船(外航船)の乗組員は約23人ですが、このうち3人がコックさんで乗組員全員の食事を作ります。
 陸上と同じように、栄養のバランスも考えて献立を作り、必要な食材を購入して料理します。美味しい料理を作ることも大切ですが、食品の管理、調理場(ギャレー)の衛生などの知識も必要とされるため、コックさん(司厨(しちゅう)長)は「船舶料理士」という国家資格を持つ必要があります。
船の場合は、毎日買い物をする訳にもいきませんから、一度に数ヶ月分の食料を仕入れて大きな冷蔵庫、冷凍庫に保管しています。また、安全のため、船ではガスは使えませんから、電気や蒸気を使って料理をします。

海
船
航海
海運と貿易
こちらもご覧ください
海運ゼミナールより
船乗りを壊血病から救った英国海軍特製ライムジュース(080)
「リバプールの敷き瓦」と呼ばれた船乗りの主食、ビスケット(094)
外航貨物船の船内食は免税価格で豪華版(114)
甲板上で乳牛を飼育した客船草創期の食糧事情(257)