日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

海と船のQ&A part3:航海
前 目次 次
Q40:海賊:海賊は本当にいる?
 海賊事件は、世界各地で発生していて、2003年には、世界中で445件の発生が報告されています。最近は自動小銃やロケット弾を使うなどして凶悪化(きょうあくか)が目立つようになって、乗組員への被害も増え続けています。
2003年には、21人が殺害、88人が負傷し、行方不明者は71人にもなっています。海賊事件は、特に東南アジア海域で多く発生していて、国別ではインドネシアが最も多くなっています。東南アジア海域には、マラッカ・シンガポール海峡やスンダ海峡など海上交通にとって重要な場所がたくさんあります。日本が輸入している大量の原油や石炭、鉄鉱石などの貨物は、殆どがここを通って運ばれています。
 このため、日本の船会社は、これらの貨物を運ぶ原油タンカーやコンテナ船、鉱石・石炭専用船などが海賊に襲われないように、様々な安全対策を実施しています。また、日本政府も東南アジア各国と協力して海賊を撲滅するための努力を続けています。

海
船
航海
海運と貿易
こちらもご覧ください
海賊インフォメーション
海運ゼミナールより
カリブの海賊が個性を競ったどくろのマークの海賊旗(221)
英国海軍の基礎を築いた女王陛下の海賊船(253)
海賊がモデルだったロビンソン・クルーソー(312)