日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

海と船のQ&A part4:海運と貿易
前 目次 次
Q47:日本の暮らし:日本の暮らしは輸入に頼っている?
 日本人は暮らしの基礎物資の大部分を輸入に依存しています。
「食」の分野では、味噌や醤油、豆腐の原料になる大豆、パンや麺類の原料としての小麦など、米を除く穀類のほとんどを輸入しています。また、魚介類や肉類、野菜や果物などの輸入もどんどん増えています。
また、「衣」の原料となる綿花や羊毛もほぼ全てを輸入に依存し、「住」を支える木材も81%が輸入です。
 食料から衣類や木材まで、私たちの身近にあるものの多くが、実は外国産だったわけです。もちろん、こうした物資の殆どを運んでいるのが船。海運なしで私たち日本人の生活は成り立ちません。



海
船
航海
海運と貿易
こちらもご覧ください
海運ゼミナールより
船が運んでくる日本の衣・食・住(006)