日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

海と船のQ&A part4:海運と貿易
前 目次 次
Q48:日本の衣食住:衣類は日本製?
 私たちの洋服や下着を見ると、最近良く目にするのが「中国製」などの外国製品が殆どです。かつて舶来品といえば、高価な高級品の代名詞でしたが、今では安くて質の良い製品がたくさん輸入されるようになりました。そして、衣類も含めた多くは、日本の企業が外国の工場で生産した製品を輸入したものです。こうした製品のほとんどはコンテナに詰められ、コンテナ船で運ばれてきます。
 日本製の衣類でも、その原料となる綿花や羊毛は全て輸入に頼っています。こうした原料もコンテナ船ばら積み船で運ばれています。また、ナイロンやポリエステルなどの化学繊維は、原油から製造されますが、原油も99%以上を輸入に頼り、原油タンカーによって輸送されています。



海
船
航海
海運と貿易
こちらもご覧ください
海運ゼミナールより
原油タンカー:1隻が運ぶ原油の7%からパンティストッキング1億枚(024)

参考文献
コンテナに積みこまれる綿花
綿花積み込み

衣服などの原材料となる綿花や羊毛はすべて輸入されています。(2002年度集計)
綿花羊毛