日本船主協会

トップページ海と船のQ&A

海と船のQ&A part1:海
前 目次 次
Q6:運河:運河の役割は?
 「運河」とは、陸地を掘って造られた水路のことです。小さなものから大きなものまであり、利用方法もさまざまですが、海と海を結ぶ代表的な運河としては、地中海と紅海を結ぶ「スエズ運河」、太平洋と大西洋を結ぶ「パナマ運河」、そして北海とバルト海を結ぶ「キール運河」があります。
 スエズ運河によって、アフリカ大陸南端の喜望峰を経由しないでヨーロッパとアジアが結ばれようになり、パナマ運河によって南アメリカ大陸南端のケープホーンを経由しないで太平洋と大西洋が結ばれました。これらの運河のおかげで世界の貿易は大いに発展したわけですが、逆にひとたび運河が封鎖されるようなことになれば、船舶は遠回りして行かなければなりません。目的地まで余計に日数がかかるので、世界の物流は大きな影響を受けてしまいます。この意味で、「運河」は船舶の交通ひいては私たちの暮らしにとって大変重要な場所なのです。

海
船
航海
海運と貿易
こちらもご覧ください
海運ゼミナールより
パナマ運河:動力なしで船を26m持ちあげる巧妙な“水の階段”(119)
「パナマックス」は、パナマ運河を通れる最大船型(168)
スエズ運河:運河の開通で終焉を迎えたティークリッパーの全盛時代(268)
パナマ運河:蚊の退治から始まったパナマ運河建設計画(280)
紀元前に始まっていた運河による水上輸送(298)
スエズ運河:ナポレオンに建設を断念させた技師たちの測量ミス(310)
スエズ運河:紅海から地中海へスエズ運河を通って移住した魚(313)

参考文献
太平洋と大西洋を結ぶパナマ運河
パナマ運河